事業概要

1.会務の運営

  • 総会の開催
  • 理事会の開催
  • 監事監査
  • 専門委員会の開催

2.各委員会活動の実施

総務委員会

  • 組織強化
  • 1. 会員加入促進    入会について
  • 2. 事務局体制の検討
  • 3. 事業活動の充実
  • 各団体との連携調整
  • 広報(機関紙「セルプ静岡ニュース」年3回)新着情報
  • ホームページの充実

調査研究研修委員会

  • 研修会の実施・企画  新着情報
  • 知的障害者居宅介護職員初任者養成研修事業(県下3か所)
  • 就労支援事業の強化
  • 情報提供並びに情報収集の実施

事業振興対策委員会

  • イベント開催(自主製品販路拡大)・企画  新着情報
  • 自主製品の委託販売事業の拡充
  • セルプ茶の販売事業(自販機設置を含む)の促進
  • ウイルハント(空間除菌剤)販売事業の拡充
  • 優先調達法への対応  商品紹介共同受注事業
  • 共同事業の検討

3.県委託事業の実施

知的障害者介護職員初任者研修

知的障害者が、専門的な知識と技能を身につけ、資格を取得することで就労の場を広げることを目的とした事業。県下3会場にて実施。

知的障害者ホームヘルパー就労支援事業

ホームヘルパー養成研修修了生の就労を支援するため、修了生の就労先開拓や実習の付き添い等を行う「ホームヘルパー就労支援員(就職サポーター)」6人(各実施施設2名)と監督者1人を配置

事業所運営指導員設置事業

施設運営の適正化、通所者の処遇の向上及び一般就労の促進を図るため事業所運営指導員を1人配置

4.研修事業の実施

福祉業界の動向を確認しながら、適宜にかなった研修会を(年3回)開催する。
また、施設職員相互の情報交換の場として活用。   

5.販売促進事業

就労支援事業所等で働く障害者の工賃向上の一環として、販売促進事業を実施。

障害者優先調達の共同受注窓口の充実

障害者就労施設等の受注の機会を確保するための取組み  商品紹介共同受注事業

イベント開催

商業施設や県や市町が主催する大会・研修大会における自主製品展示販売

委託販売事業

県内ドラッグストアや大型スーパーにおける自主製品の店頭販売

共同事業

利益を利用者の工賃に還元するため、セルプ茶(アルミ缶のお茶)、ウイルハント(空間除菌剤)、富士山クリアファイルの販売事業を実施

セルプ茶ウイルハントクリアファイル

6.関係団体との連携、各種調整

  • 静岡県、静岡県社会福祉協議会など県内の関係機関・団体との協働
  • 全国社会就労センター協議会、日本セルプセンター、関東社会就労センター協議会との連携
  • 都道府県セルプとの情報交換、東北被災地県応援事業の調整